結婚式をしよう!と決めたあなたの強い味方|熊本・福岡の結婚式総合プロデュースAvenir Design

あなたは『結婚式』に対してどのようなイメージがありますか?

幸せ・可愛い・楽しい・感謝・笑顔・涙・ドレス
準備が大変・ケンカ・お金がかかる・気を遣う・・・など

イメージは人それぞれです。

とりあえず式場を決めるところまではわかるけど、その後はどうなるの?
いつまでに何を決めたらいいんだろう?
結婚式って実際どのくらいお金がかかるのかな?

現実的なお話をさせていただくと、結婚式をするにあたり、楽しみよりも不安を抱えている方のほうが多いのです。
私も結婚式に不安を抱えていた中の1人です。
仕事で何組もの新郎新婦様や挙式披露宴を見てきた私は結婚式の流れをほぼ把握できているように感じていました。
ところが実際自分が花嫁という立場になったときに感じたことはこれまでとはまったく違ったのです。

ウェディングドレスが似合わないような気がする・・・
自分自身の花嫁姿に違和感を感じる・・・
わがままを言ったらプランナーさんに迷惑をかけてしまうだろうか・・・
ゲストに楽しんでもらえるのかな・・・

それはそれは、不安を抱えていたものでした。
結婚式のことを知っている私でさえもこんなに不安なのに、結婚式の段取りや流れをわかっていない花嫁さんはどれだけ不安な気持ちを抱えているんだろう?ふとそのようなことを思いました。
特に式場見学の際にはその式場に決める『メリット』は教えてくれても『デメリット』は教えてくれません。
新郎新婦様にとって、不安を抱えたまま式場決定をしてしまうことほど後悔につながることはありません。

インターネットで「結婚式 後悔」で調べると、卒花さん(すでに結婚式を終えた花嫁様、卒業花嫁の略称)のリアルな声がたくさんあがっています。

お金をかけすぎて後悔しています
結婚式場選びに失敗したと後悔しています

実際に結婚式で後悔していることのランキングが掲載されていましたのでご紹介します。

< 結婚式で後悔していることは? >

1位 予算を削りすぎ、満足いかない結婚式
2位 ドレス・メイク、これでよかったの?
3位 思い出に撮ればよかった DVD
4位 暑すぎ・寒すぎ…日取りを大失敗!
5位 突然めまいが…体調は万全に!

※詳細は下記サイトをご覧ください
参照:結婚指輪・婚約指輪のNIWAKAさんが運営する結婚STYLE Magagineから引用
http://www.niwaka.com/ksm/radio/wedding/ready/situation/01/

いまやInstagramやFacebookといったSNSでも卒花さんからさまざまな事例や情報を入手することができます。
ありふれた情報に振りまわされて疲れてしまう花嫁さんも多いのでは?

そんなあなたにおすすめなのが、熊本と福岡を拠点に結婚式の総合プロデュースを行っているAvenir Design<アベニールデザイン>。
あなたの不安や悩みを解決し、楽しい気持ちで準備を乗り越え当日を迎えられるAvenir Design<アベニールデザイン>の代表山﨑一人さんにインタビューをさせていただきましたのでご紹介させていただきます。

 

**ただいま「プレ花嫁応援企画!クリスマスプレゼントキャンペーン」を実施中**
応募期間は2017年12月17日(日)まで!
詳しくは下記URLをチェック!
https://freakyworks.com/blog-campaign01/

 

 


 

目次

01.Avenir Designの魅力
02.Avenir Designの結婚式プロデュースへの思い
03.Avenir Designだからできること
04.Avenir Designにとってのやりがい

 


 

avenir
<Avenir Design 公式HP>https://www.avenirdesign-jp.com/

 

 

  01.Avenir Designの魅力

 

まずはじめに、Avenir Designは熊本・福岡を拠点に結婚式の総合プロデュースをしている会社です。
近年東京では独自で結婚式をプロデュースしている会社が増える中、熊本・福岡では数少ないプロデュース会社ではないでしょうか。
私が拠点としている静岡ではプロデュース会社は多くありません。
そんな熊本・福岡の新郎新婦様の強い味方Avenir Designの魅力にせまります。

 

①豊富な業務領域

『Avenir』とはフランス語で『未来』を意味する語句。
新郎新婦様の未来をデザインするという意味も込めて、Avenir
Designと名づけられました。

2012年12月の創業時は、天然石アクセサリーとブライダルカウンターを併設した店舗を構えていました。
2014年1月に熊本市内に事務所移転後は、ウェディング専門として営業しています。
結婚式にたずさわる業者さんや式場さんからは『アベニール』という名称で呼ばれているそうです。

Avenir Designの最大の魅力は、その豊富な業務領域。
はじめてAvenir Designを知ったときは、同じ映像商品を扱う業者としてその業務領域の広さに大変驚かされました。
Avenir Designの主な業務領域は下記のとおりです。

●結婚式場紹介
●結婚式プロデュース
●結婚式各種映像制作
●前撮り撮影
●フォトウェディング
●ハワイウェディング
●フォトツアー

結婚式をプロデュースしてくれる、かつ記録もきちんと残してくれる。
これだけのノウハウがあるということは、新郎新婦様にあわせた提案ができるということです。
新郎新婦様の要望をヒアリングし、おふたりにとってなにが一番良いかを提案してくれる、強い味方です。

 

②1人で何役もこなせる優れた人材

Avenir Designは現在2名のスタッフで運営されています。

 

yamasaki
山﨑 一人(やまさき かずと)

 Avenir Design代表
 経営・営業
 Webデザイン/運営
 写真撮影/映像撮影
 プロデュースのプランニング
 式場との交渉

山﨑さんは代表でありながら、自ら撮影を行うカメラマンでもあります。
また、プロデュースにおいてはプランニングや式場さんとの交渉もしています。
カメラマンといえば技術職のイメージがあり、営業やプランニングができるの!?と思う方もいらっしゃると思いますが、山﨑さんだからできるんです。
山﨑さんは対応がとても丁寧で、細かい気配りができる方です。それと同時に、クリエイターとしての情熱も持ちあわせておられます。
あなたの悩みや不安な気持ちに寄り添い、親身になって対応してくれます。
お写真は真面目な雰囲気ですが、HPのプロフィール紹介の欄には色黒がゆえ、ハワイの案内所で現地の人に間違えられたというおもしろいエピソードも掲載されています。

 

erica
erica(えりか)

 Avenir Designを明るく照らす女性スタッフ
 カメラ撮影アシスタント
 結婚式の記録映像の撮影
 各種映像編集
 SNSやブログの更新
 

お写真からも見てわかるように、とても笑顔が素敵なericaさん。
この笑顔で数々の新郎新婦様の癒してきたことでしょう。ericaさんの笑顔を見たら、きっと緊張感もほぐれますよね。
ほんわかした雰囲気をお持ちですが、現場では撮影や編集も担当しています。
お客様に喜んでいただけることにやりがいを持ち、女性ならではの観点から新婦様のケアもできる方です。
ericaさんはブログ更新も担当されています。
花嫁さんに素敵な情報を届けてくれるブログですので、ぜひご覧ください。

ericaさんのアメブロはこちら

おふたりのプロフィールからわかる通り、いくつものスキルを持ちあわせている優れた人材です。
ここまでの業務領域をこなしている方は多くありません。
おふたりのコンビネーションの良さが新郎新婦様へのサポートにつながっているのだと私は確信しました。

 

③「この人にお願いしたい」と思わせる親身な対応

実際にAvenir Designにプロデュースや撮影をお願いした新郎新婦様の声です。
お客様からの信頼の厚さを物語っています。

「山﨑さん、ericaさんともに良い意味でゆるくて、雰囲気がとても好きだったのでお願いしようと思った」
「こんなに新郎新婦のことを考えてくれる会社はなかったのでAvenir Designに決めました」
「夜中までLINEで雑談や相談にも乗ってくれて準備期間もとても楽しかった」
「山﨑さんが助言してくれたから本当にいろいろと助かって、大満足の結婚式になりました」

新郎新婦様にとって大切な要素のひとつが『相談のしやすさ』と『話しやすさ』。
お客様の声から、いかに親身になって一緒に考えてくれているかが伝わりますね。
顧客満足度の高さは、業者を決定する上でポイントになってきます。
Avenir Designさんは新郎新婦様に自分たちの結婚式について真剣に考えてくれていると思わせてくれる会社です。

 

 

 02.Avenir Designの結婚式プロデュースへの思い

 

はじめて山﨑さんとご連絡をとらせていただいた際に印象的だったのが、『Avenir Designの立ち上げは映像制作だった』ということ。
今では結婚式プロデュースやハワイウェディングまでの業務を行っていますが、なぜ映像制作から結婚式プロデュース業務まで幅を広げたのかを山﨑さんにお聞きしました。

『新郎新婦様のための結婚式であるべき』

Avenir Designの原点はこの言葉に尽きます。

創業当初、山﨑さんは素人ながらに「結婚式は高い」という印象を受けていました。
業者さんや式場さんなどに営業をしながら業界内の繋がりを広げていく中で直面したのが、新郎新婦様の失敗談や困って悩んでいる姿。

結婚式の〇〇で失敗した・・・
あそこで〇〇を頼んだけど後悔した・・・

また、式場主導の打ち合わせで、見積もりが跳ね上がり安くできるものも高くなり、情報を知らずに損をしている新郎新婦様をたくさん見てきました。

費用を抑えてもクオリティーの高い、サービスの良い商品は提供できる
もっと結婚式を挙げることができる人を増やしていきたい

上記のような思いから、プロデュース業をスタートされました。

新郎新婦様が本当に満足できる結婚式を挙げてほしい
本当にやりたいこと望んでいることを叶えることができる業界になってほしい

今もこの思いを忘れずに、新郎新婦様に喜んでもらえるサービスを提供することを目標に日々邁進されています。

 

 

 03.Avenir Designだからできること 

 

ここまでで、Avenir Designの思いや提供するサービスへのこだわりなどを感じていただけたのではないでしょうか。
新郎新婦様からの信頼の厚さや顧客満足度の高さから、Avenir Designのお客様に本当に喜ばれるサービスを提供したいという思いが伝わります。

『新郎新婦様の希望を叶える』という観点から、Avenir Designが得意としていることは創業当時から行っている映像制作サービス。
コミュニケーション能力の高さから生み出される『特別感』と『オリジナリティー』はお客様との接し方を知り尽くしたAvenir Designならでは。
『自分たちらしい』ものを作りたい!、せっかくだから記録に残したい!という思いにAvenir Designは必ず応えてくれます。

①自由度が高い!オリジナルムービーの制作

お客様に要望をヒアリングした上で、お客様のイメージに「+α」を付け加えながら制作していきます。
プロならではの観点でアドバイスをもらうことで、漠然としているイメージもより具体的になります。

オープニングやプロフィールムービーは『オリジナル』にこだわっており、「これでいい」ではなく「これがいい!」と思っていただけるような作品づくりを心がけています。
オリジナルの作品をつくるには労力がかかります。新郎新婦様の仕事帰りなど夜遅くまで打ち合わせをしたりすることもありますが、作品がカタチになると感謝されることも多いそうです。

  
  

 

②クオリティー重視!撮影にこだりのあるエンドロール

最近Avenir Designでは機材を一新したそうです。
デジタル一眼レフでの撮影を取り入れているので、画質が良く、従来のビデオでの映像よりも格段に綺麗で美しい映像になっています。
今後はさらに機材を投入し、表現の幅の広がりを目指しています。

 

③家族や友人に自慢できる!ハワイムービー

ハワイでのフォトツアーの様子も映像におさめることができます。
ふたりだけの思い出にするのも素敵ですが、せっかくの撮影風景も記録に残したいですよね。
Avenir Designなら写真だけではなく、映像でもしっかりと残すことができます。

 

< 番外編 >Avenir Designはなぜ『おふたりらしい』瞬間をとらえることができるのか?
おしゃれなプレ花嫁さん(これから結婚式を迎える準備段階の花嫁さんの名称)たちの情報収集の場として使われているのがInstagram。
Instagramに前撮りや当日の写真をアップするのが定番となっています。
映像のご紹介をさせていただきましたが、実は写真もとても素敵なんです。
Avenir DesignのInstagramにはたくさんの写真がアップされています。→ Avenir DesignのInstagramはこちら

●とにかく、新婦さんが可愛い撮影!

avenir04   avenir10

avenir05

●ナチュラルでおふたりらしい撮影!

avenir03 avenir09 

avenir14

●トレンドを意識したおしゃれな撮影!

avenir01 avenir13
※左の写真はプレ花嫁の結婚準備サイトmarryさんにも取り上げられました!

avenir08


●小物をおしゃれに使った撮影!

avenir06 avenir07 avenir12

●ユーモアが溢れる、楽しい撮影!

avenir02 avenir11

いかがでしたでしょうか?
写真を見て感じたことは、とにかく「おしゃれ」で「可愛い」。
ひとつひとつにこだわっているからこそ、トレンドも取り入れることができるのではないでしょうか。

映像にも写真にも共通して言えることが、『おふたりらしさ』を表現できているということ。

その秘密は、発注を受けてから撮影をするまでの流れにありました。
写真に関しては、事前にご要望やご希望をお伺いします。
その後、打ち合わせを行い撮りたいイメージをメールやLINEでやりとりします。
撮影する際は、可愛く撮ることはもちろんですが、お客様に楽しんでもらうことを一番に考えています。
映像に関しても、事前にご要望やご希望をお伺いします。
その後、打ち合わせを行いますが内容によって回数も変わってきます。オリジナルの場合は撮影までに3回程打ち合わせを重ねているそうです。
制作した映像をご確認いただき、お客様にご納得いただけるまで、修正や変更を行っています。

新郎新婦様とコミュニケーションがしっかりとれているからこそ、表現できる『おふたりらしさ』。
また、新郎新婦様のために作っているからこそ、満足いただける内容。
当たり前のことのように思われますが、ここまで新郎新婦様に寄り添うことのできるAvenir Designは数少ない貴重な制作会社だと感じています。

 

 

 04.Avenir Designにとってのやりがい

 

山﨑さんに質問をしていく中で強く感じたのはとにかく『お客様への思い』が熱く深いこと。
『お客様への思い』を大切に大切に育ててきたからこそ、今日の顧客満足度の高さにつながっていると確信しています。

そんな山﨑さんに、これまでやりがいを感じたことや嬉しかったことなどのエピソードについて質問してみました。

「山﨑さんたちに頼んで本当に良かった」
「山﨑さんとericaさんの雰囲気が心地よくて、いつも私たちのことを考えてくれることが嬉しかった」

商品やサービスなどは真似をすれば誰にでもできるかもしれませんが、お客様からの評価は真似できない。

お客様からいただく評価がAvenir Designの色なんだと感じています。

お問い合わせ時にフォトウェディングを希望されているお客様でも、よくよく話を聞いてみると
「本当は結婚式がしたい」
「みんなに祝ってもらいたい」
というお客様の本音を聞けたことで、会費制ウェディングを提案しました。
写真を残すことに加えてみんなと過ごした楽しい時間と思い出も残すことができ、当初予定していたフォトウェディングの予算でお客様の希望を叶えることができ、本当に喜んでくれました。

オリジナルウェディングをプロデュースするのはとても大変で時間もかかります。
その反面で「自分たちと新郎新婦様で一緒に作りあげるウェディング」にはとてもやりがいを感じています。
結婚式当日に写真撮影や映像撮影をしながら全体を見守る役割も楽しみであり、制作した映像がスクリーンに映し出され、それをみたゲストが泣いたり笑ったり、作り手の意図と実際のゲストの反応を見ることもさらなるモチベーションのアップにつながります。
そのように語ってくださいました。

ここまでも述べてきたように、Avenir Designの最大の魅力は『お客様の要望をヒアリングし、実現させる力』『お客様への思いの強さ』です。

お客様にAvenir Designにお願いして本当に良かったと思ってもらえることこそが原動力になっている、そのように感じました。

 


 

 まとめ

 

いかがでしたでしょうか。
ここまで読み終えた頃にはきっとあなたはAvenir Designのファンになっていることでしょう。

「こんなことなら結婚式をしなければよかった・・」ではなく、「こんな楽しい結婚式ならもう一度したい!」

Avenir Designはそんな風に思わせてくれる会社です。

今後の目標は、「常にお客様の立場を考え、望んでいること以上のサービスを提供し続ける会社であること」
「もっとリーズナブルに、新郎新婦様のためを思ってつくられているサービスもあるんだよ」という部分を広げていくべく、現在も取り組まれているハワイウェディングにも本格的に事業展開していくそうです。

Avenir Designは結婚式をしよう!と決めたあなたの強い味方です。

Avenir Designへのお問い合わせはこちら

 

 

yukiko02

 

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP