プレ花嫁必見!結婚式にぴったり!アイシングクッキーの可愛い活用術

みなさん、アイシングクッキーをご存知ですか?
可愛いもの好きの女性や小さなお子様のいる主婦の間でも大人気!
女性を中心に今流行の習いごと&ハンドメイドのお菓子なんです。
そんなアイシングクッキーが今おしゃれな花嫁さんたちの間で人気が高まっています。
多種多様なデザインとアイデアで結婚式にぴったりのアイテムなんです。

そこで今回は、結婚式でのアイシングクッキーの活用術についてご紹介させていただきます。
可愛い世界観を生み出したい、オリジナルの小物を手作りしたいというプレ花嫁さん必見です!

 

**ただいま「プレ花嫁応援企画!クリスマスプレゼントキャンペーン」を実施中**
応募期間は2017年12月17日(日)まで!
詳しくは下記URLをチェック!
https://freakyworks.com/blog-campaign01/

 

 


 

  目次


●アイシングクッキーとは
●アイシングクッキーの歴史
●アイシングクッキーの作り方
●デザインや活用方法を真似したい!アイシングクッキーの実例紹介

 

■アイシングクッキーとは

アイシング(icing)とは…
英語で「粉砂糖に卵白等を加えて練ったもの」・「お菓子にかけるお砂糖の衣」という意味。
そのアイシングをカラフルに着色して、
クッキーに絵やメッセージを描いたり、デコレーションを施したものがアイシングクッキーです。

1日かけてしっかり乾燥させることで、アイシングをした表面がしっかりと固まります。
持ち運びにも便利で賞味期限も他のお菓子に比べて長いので、ウェディングのアイテムやプチギフト、出産内祝いなどに人気です。
お菓子とはいえど、食べるのがもったいない…という方もいるかもしれませんね。
観賞用におしゃれにディスプレイするのもよいと思います。

忙しいプレ花嫁さんにとっては時間に余裕をもって準備できるのも嬉しいですよね。

デザインは自由自在、色とりどりで華やかなことからお祝いごとやプレゼントにもぴったりのギフトです。
送る相手や使用用途によって好きにアレンジできることもアイシングクッキーの魅力です。
アイシングクッキーの可能性は無限に広がっています。

 

 

■アイシングクッキーの歴史

単にアイシングと呼ばれることが多いですが、正式名称は「ロイヤルアイシング」と言います。
18世紀のイギリスでロイヤルアイシングが発達したと言われています。

ロイヤルアイシングのロイヤルとは、イギリス王室のこと。
イギリス王室のお菓子としてケーキをデコレーションしたのが最初で、後に広く普及したとの説があります。
では、なぜアイシングと呼ばれるようになったのでしょうか。
実は色付いたアイス(氷)のように見えるので、アイシングと呼ばれるようになったとのことです。
実際にアイシングを絞ってみると、表面には艶がでていてとっても綺麗です。
心をこめて丁寧に絞ったアイシングは、乾燥して表面が乾いても、発色が鮮やかなんです。

引用:https://latte.la/column/24984710

 

 

■アイシングクッキーの作り方
アイシングクッキーって難しそう…
不器用だし、自分に作れる気がしない…
そんな風に思っているプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか?
今回は簡単にアイシングクッキーを作る方法をご紹介します。

 

①必要な道具をそろえましょう!<身近にある道具や100均で入手できます♪>

・ボウル(アイシングクリーム用、大きめ)・・・1個
・混ぜるヘラ・・・1個
・つまようじ(使いたい色数に応じて、1色につき5本あれば完璧)
・アイシングクリームを取り分けるボウル(色数に応じて、小さめ)
・スプーン
・タッパーなどの密閉容器
・ふきん(手が汚れたときに拭く用、ぬらしておくとOK)
・大きめのお皿(アイシングするときの作業プレートとして)

 

②必要な材料をそろえましょう!<手軽に作れる材料を事前に入手しておきます♪>

・アイシングシュガーパウダー

※水を混ぜるだけで簡単にアイシングクリームが作れます
購入先:http://www.nut2deco.com/product-list/306

・アイシングカラー
※アイシングクリームの着色に必要です
購入先:http://www.nut2deco.com/product/5559
    http://www.cotta.jp/products/detail.php?product_id=022027

・コルネ用のシート
※アイシングを絞るのに必要です
購入先:http://www.nut2deco.com/product/7033
    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00Z18JYTO/ref=pd_cp_229_3?ie=UTF8&psc=1&refRID=0R1Q7EHQQSWPPHBAN33F

 

③アイシングクリームをつくる前に準備をしましょう!

●クッキー作り

アイシングクッキーを作るのに大事なクッキー!
作りたいデザインによって、好きな形に型抜きしたプレーンなクッキーを数枚作りましょう。
クッキーの作り方はお菓子のレシピ本やインターネットを参考にしてください。

クッキーをつくるのが面倒!という方は市販されている森永製菓さんのマリービスケットを購入してください。
市販のものでは、なるべくシンプルなプレーンクッキーをおすすめします。

 

●コルネ作り

アイシングを絞るのに必要な袋です。コルネを用意し忘れてバタバタしないように、アイシングクリームを作る前に準備しておきましょう。
何色も使いたいという方は予備も含めて1色につき3つは用意しておくと失敗したときにも安心です。

コルネの作り方は下記の動画を参考にしてください。
とてもわかりやすく紹介されています。

 

④実際にアイシングクッキーを作ってみましょう!

【1】アイシングクリームを作る

01
出典:http://www.nut2deco.com/page/4

02
出典:http://www.nut2deco.com/page/4

アイシングシュガーパウダーに水を混ぜます。
アイシングクッキーを作るとき、一番難しいのが「クリームの固さ」です。
基本は2種類で、絵柄や文字などを描く「しっかりした固さのクリーム(=かため)」と、
クッキーの表面をおおうように塗る「やわらかいクリーム(=ゆるめ)」があります。

03
出典:http://www.nut2deco.com/page/4

★アイシングシュガーパウダーに入れる水の目安
かため…粉100g:水は大さじ1杯
ゆるめ…粉100g:水は大さじ1.5杯

水分量は室温や季節によって変わることもあるので、あまり神経質にならなくてもOK。
粉を1/3程度残しておけば、柔らかすぎても足せば調整できます。

 

【2】アイシングに着色する

04
出典:http://www.nut2deco.com/page/4

デザインに必要な色の分だけ、小さめのボウルにアイシングクリームをとりわけていきます。

2種類の固さのクリームがあるので、1色につき固いクリームと柔らかいクリームを両方とも着色するのを忘れないようにしましょう。

色付けするときは、先ほどコルネの作り方で紹介した動画で説明されていたように、
つまようじの先につけたアイシングカラーをチョンチョンとアイシングクリームに落として下さい。
少しずつ色を足すのがポイントです。少量でもけっこう色がつくのでご注意!
絵の具のように2色を混ぜて色をつくることもできますよ。
アイシングカラーを入れたら、スプーンでよく練って混ぜ合わせましょう。

 

【3】コルネにアイシングクリームをつめる

アイシングクリームをスプーンでコルネに入れていきます。
固めのクリーム、柔らかめのクリーム、両方ともです。
半分くらいまで入れたら、上の入り口を折り曲げてテープでしっかりと封をします。
折り方も先ほどの動画を参考にしてください。
クリームの入れすぎに注意です。

 

【4】固めのクリームでアウトラインを書いていく

まずはかためのアイシングクリームでぬりえの様に縁取りをします。
コルネの先をちょこっとハサミでカットしてください。細すぎると線を描くのに不安定になりますので
少しずつ調整をしながら切ってください。

05
出典:http://www.nut2deco.com/page/4

【5】柔らかめのクリームで塗りつぶす

固めのクリームをつめたコルネよりも少し深めに先端をハサミでカットします。
先程の縁取りラインの内側を丁寧に塗りつぶしていきます。
最後に全体を馴染ませるため、左右にそっとゆすってください。
滑らかな表面に仕上がります。

 

【6】半日~1日乾かします

時間をかけて乾かします。
一見表面は乾いたように見えても、中は乾いていないことがあります。
せっかく作ったアイシングクッキーが崩れないように、触ったり動かさないようにして安全な場所でかわかしましょう。

 

【ワンポイントアドバイス】

アイシングクリームはコルネにつめた後も空気に触れると固まっていきます。
乾燥を防ぐために、クリームをつめたコルネはタッパーなどの密閉容器に入れておきましょう。

いかがでしたか?
まずはシンプルなデザインからはじめてみてください。
練習すればするほど、コツがつかめて上達していきますよ♪

出典:http://www.nut2deco.com/page/4

 

 

■デザインや活用方法を真似したい!アイシングクッキーの実例紹介

結婚式とアイシングクッキーは相性ぴったりなんです♪
実際に結婚式のアイテムとしてどのようなものがあるのか、どのように活用されているのかについて
ご紹介させていただきます。
とっても可愛いデザインのアイテムがたくさんです。

①プチギフト

送賓のときにゲストのみなさまに「来てくれてありがとう」の気持ちをこめてお渡しするプチギフト。
色鮮やかで可愛いアイシングクッキーをもらったら、思わずテンションがあがってしまうかも?!

009
https://www.instagram.com/p/BKtHWUeg-Go/?taken-by=ikeda_miyuki_ikeda

赤と青のビビットカラーのハートのアイシングクッキー。
男性用と女性用に色分けをしてもよさそうですね!

014
https://www.instagram.com/p/-ql9NfuDT2/?taken-by=ikeda_miyuki_ikeda

POPなカラーの吹き出しアイシングクッキー。
THANK YOUの文字と日付が入っていることで、オリジナル感が増しますね。

024
https://www.instagram.com/p/62dgO0N1bK/?taken-by=yuiko.kawano

やわらかいパステルカラーのアイシングクッキー。
上品な印象があり、年代性別問わず、幅広く喜んでもらえそうなデザインです。

 

②ウェルカムボード

アイシングクッキーでウェルカムボード!?と思われる方もいるかもしれませんが
とっても人気なんです。
オリジナリティー溢れたアイシングクッキーのウェルカムボードはゲストの目を引くこと
間違いなし!日付と名前を入れれば、この世にひとつのウェルカムボードになりますよ♪

026
http://zexy.net

1色でシンプルなところがとっても素敵。
白1色なところが可愛いポイントですよね。
ウェディングといえば白なので、清潔感ある素敵なデザインです。

029
http://sugarcollection.blog49.fc2.com/

ひと目見て、思わず「可愛い!」と言ってしまいそう。
パステルカラーで柔らかく、女性らしく仕上げています。
新郎新婦様の好きなアイテムを入れているところも楽しいです。

030
http://sugarcollection.blog49.fc2.com/

こちらもパステルカラーで細かいデザインです。
レースひとつひとつが繊細です。
お花も散りばめてあって、ひとつひとつが可愛いです。

 

③フォトプロップス

アイシングクッキーでフォトプロップスはとってもユニーク!
ゲストも新郎新婦も楽しめるから取り入れたいアイテムです。
前撮りで使ったり、ウェルカムスペースに置いたり、フォトラウンドで使ったりと用途もさまざま。
写真にも残り、ゲストの印象にも残りますよね。

023
https://www.instagram.com/p/9IjFOwN1aW/?taken-by=yuiko.kawano

シンプルですが、リボンがワンポイントになっています。
前撮りで使えば、普通に撮った写真もおしゃれになりますね。

021
https://www.instagram.com/p/-XdvuZN1V-/?taken-by=yuiko.kawano

ココアのクッキーに白い文字がおしゃれ!
受付に飾っても可愛いですね。

005
https://www.instagram.com/p/BA-tsYJJqGh/?taken-by=tuyue_cookie

なんともキュートなフォトプロップス♪
お子様も喜びそうなデザインです。

002
https://www.instagram.com/p/BH8WOW3DzQF/?taken-by=tuyue_cookie

ピンクでPOPなデザインで見ているだけでも楽しめそう。
ゲストみんなで使ったら一体感もでておもしろいですね。

 

④小物のアイテムとして

プレ花嫁の間では、受付やウェルカムスペースをどのように飾るかに
注目が集まっています!
アイシングクッキーを飾って、オリジナルの世界観を表現してみるのもおすすめです。
表現の仕方は無限大ですよ♪

028
http://fiocco-cookies.blogspot.jp/2015/10/blog-post_16.html

027
https://www.instagram.com/p/BFlyHi1OhD5/

まるで1枚の絵のようですね。
飾り方を工夫することで、おしゃれなスペースになりそうです。

007
https://www.instagram.com/p/BBKDkmAp8vY/?taken-by=mcp_cookies

ハガキくらいのサイズのクッキー。
ミニイーゼルにたてかければ、ウェルカムボードにもなりそうです。
見ているだけで楽しいデザインです。

003
https://www.instagram.com/p/BEzlVSGJqAo/?taken-by=tuyue_cookie

ガーランドをアイシングクッキーで表現!
飾った時のインパクトがとてもありそうです。

016
https://www.instagram.com/p/-scBOoL27z/?taken-by=due_birichini

クッキーを積み重ねて、オブジェ風に。
冬にぴったりのデザイン。
スペースにまとめて飾れば、素敵な世界観が演出できること間違いなしです。

017
https://www.instagram.com/p/5VD8aur29g/?taken-by=due_birichini

これがクッキー!?と思わず目を疑いそうなディスプレイ。
他の小物と組み合わせて飾るのも素敵ですね。

022
https://www.instagram.com/p/-VbocdN1a-/?taken-by=yuiko.kawano

020
https://www.instagram.com/p/BEYPKLtN1cO/?taken-by=yuiko.kawano

和のデザインもすごく華やかです。
飾っても、プチギフトにしても喜ばれそうなデザインです。

019
https://www.instagram.com/p/3YIQfVr24d/?taken-by=due_birichini

ウェディングの定番が集まったおしゃれなデザイン。
ドレス、指輪、靴、花束とすべてそろえて飾りたいですね。

001
https://www.instagram.com/p/BI4KCBSDxSD/?taken-by=kiku_miru7

立体的に飾ることもできます。
アルファベットのオブジェとの相性もよさそうです。

 

⑤ケーキトッパー

アイシングクッキーで人気なのがケーキトッパー!
普通のケーキをより自分らしく可愛く素敵に変身させてくれるのが魅力です。
定番のイニシャル、ハートの人気が高いです。

008
https://www.instagram.com/p/BL8Y0FJAL7m/?taken-by=ikeda_miyuki_ikeda

013
https://www.instagram.com/p/BJfrPr8gLj5/?taken-by=ikeda_miyuki_ikeda

012
https://www.instagram.com/p/BJfrgBwg2KK/?taken-by=ikeda_miyuki_ikeda

010
https://www.instagram.com/p/BKI2fZWAvfn/?taken-by=ikeda_miyuki_ikeda

 

⑥席札

ペーパーの代わりにアイシングクッキーの席札。
プチギフトにもなり、サプライズ感もあっておもてなしにぴったりです。
デザインも人に寄って変えられるのもオリジナルなポイントですね。

%e5%b8%ad%e6%9c%ad%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc
http://shop.sweetsholic.com/?pid=33287216

 

 

■まとめ

いかがでしたでしょうか?
少しの工夫でこんなにも自分らしさを演出できるのがアイシングクッキーの魅力です。
より高いクオリティを求めるならば、デザインや制作をプロに依頼しましょう。

 

yukiko

YUKIKO OTANI / FREAKYWORKSの編集・広報を担当

関連記事一覧

PAGE TOP