voice_04

002

Sakyo & Rina  様
撮影場所:静岡県静岡市、静岡県富士宮市
挙式日:2018年2月17日
撮影内容 ―
 Profile Movie(プロフィール)

CUSTOMER VOICE

ご縁があり、フリーキーワークスさんにプロフィールムービーを依頼することになりました。
正直これまでの私達のプロフィールムービーのイメージは、音楽に合わせて写真を並べてその下に言葉がある、というものでした。
しかしフリーキーワークスさんにこういうムービーを作りたいと思っているという参考の動画を見せていただき、そのイメージは覆されました。(写真を見ながら実際に私達が喋るというもの)
そして私達の中に「こんなの見たことない!絶対このプロフィールムービーを披露宴で流したい!」という強い気持ちが込み上げてきました。
いきなり撮影、というわけでなく、事前にきちんとした打ち合わせがありました。
打ち合わせがあるので、撮影当日の流れも分かり、撮影までに練習やイメージトレーニングが出来るのでよかったです。
打ち合わせのとき、人見知りの私達夫婦はとても緊張していましたが、そんな心配なんていらなかったくらい後藤さんと大谷さんはとても話しやすい方達ですぐに緊張もほぐれました。 その理由も、お二人が実はご夫婦で撮影や編集を行っているので、息がぴったりなんです。お二人が自然体なので、だからきっと私達も自然体で普段の私達のまんま撮影に挑めたんだと思います。

そして撮影の話に移ります。 実はフリーキーワークスさん私達のことを3回も撮影してくださいました。
プロフィールムービーに私達の思い出の場所を入れる関係で3回のうち2回、静岡市から富士宮まで来て撮影してくださいました。本当に優しいです。
普段するのは少し恥ずかしい様なポーズや動きもお二人が盛り上げてくれたり一緒に楽しんでくれるので、私達もモデルになった気分でノリノリで行うことが出来ました。
そして全てに妥協することなく、一回一回、納得するまで何回も撮影してくださるのです。
撮影中も息ぴったりなフリーキーワークスさん。 「こうしたほうがいい」「あっちのがいいんじゃない?」とふたりで考えを言い合っているのを見て、わたしは「良いムービーにしようといろいろ考えてくれているんだなぁ」と嬉しくなりました。

完成したムービーを見て、「世界中の人に見てもらいたい!!」と思うほど素敵で自慢したいって思いました。
「早くみんなに見てもらいたいなぁ」「反応が楽しみだなぁ」と披露宴で流すのを毎日ワクワクしていました。
予想していたとおりゲストに大好評!で 「あんなムービーはじめてみたよ!感動した!」「写真見ながら話すのが新鮮でよかった!」 と数々の嬉しい声をいただきました。 インパクトもあり、ゲストの方々の心に強く残ったようです。
そして私達もこの先ずっと、このムービーを見れば二人の初心を思い出せるような気がします。
素敵な宝物になりました。 本当にありがとうございました。 

001
180104-2
180104-6
20180114-1
20180114-3
20180114-2
20180114-4
20180114-5
20180114-6
20180120-3
20180120-4
20180120-2
小物01
小物03
小物02

Message from FREAKYWORKS

この度はご結婚おめでとうございます。
おふたりとの撮影を毎回とても楽しみにしていました!
最後のシーンを撮り終えたときに、もうおふたりに会えないんだな・・と思うと、寂しい気持ちになりました。
できあがったプロフィール映像を見て、とても喜んでくれました。
はじめてお会いしたときから、おふたりの印象は最後まで変わらず、とても素直に前向きに撮影にも取り組んでくださいました。
お会いしていくうちに私たちもよりおふたりのことがわかってきて、いつも一生懸命なおふたりのために私たちも頑張ろうと思いました。
出会えたご縁に感謝です。
本当にありがとうございました。

THANK YOU
*映像は下記のYoutubeページにてご覧ください*

Profile Movie はこちら

 

PAGE TOP